スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOWEST 3日目~それぞれの一日~

今日は朝から学生さんたちがそれぞれ別々の施設や機関へ出向いて
べんきょうをする日

これまでの旅でずっといっしょに行動してきたみんなは
ひとりになる

はじめての場所で、ひとりで立ってひとりであるいて
ひとりで話してひとりでふれる
きっと不安だろうなあ

送りだすこちらがわも不安
だいじょうぶだろうか…

何人かをそれぞれの施設まで送ってあるく
このまちのあちこちで若いみんなが一生懸命になにかをしていることを
おもうとなんだか力が沸く
こころのなかで「みんながんばれ」といいながら「じぶんがんばれ」とこえをかけ

ココルームでは長野出身のみかなちゃんが郷土料理のおやきを
つくってくれる
おなじく長野出身のかずみさんが出勤まえにおやきづくりをてつだってくれる
座敷でお客さんもみんなでまじってごはんをたべてなんだかあったかいきもち

カマメ!では栗原先生の「ライブ執筆パフォーマンス!」
栗原先生をなかばだまして、はじまったこの企画
困惑したまま大きい障子紙を前にして座る栗原先生
横にすわるきもののあやしい女性(かなよさん)

かなよさんの言葉かけから栗原先生のはなしがはじまって
障子紙にはむすびの浅田さん、馬、チンパンジーがえがかれ
異交通のはなし、難民性のはなしがありそのなかで

「わたしたちはいったいどこからきたのか
そしてどこへいくのか
わたしたちはなにものなのか」
という文字がかかれた

そうこうしていると帰ってくる学生たち
おかえり~といって次々にむかえいれる
無事に帰ってきたみんなの顔をみてこころからほっ として
一皮むけたようなみんなの顔をみてうれしくなる

そのまま、GOWEST発表会「こころのたねとして」の準備
それぞれの体験や出会った人からの聞き取りを
それぞれのやり方で表現する

詩をつくって朗読するひと
書道の文字をつかって表現するひと
紙芝居のように紙に文字をかき、それをめくっては落として表現するひと

今日一日GOWESTメンバーそれぞれが
それぞれにいろいろな経験をして
一生けんめいに自分の身体でふれ、聞き、思い、考えたことが伝わってきて
胸があつくなる

このちいきで学生が勉強をしていくことはとても多い
けれどそこで、彼らに一体何が残って、どんな意味があるのかよく見えないまま
現場には消費され消耗されていく感覚が残ることも多いのではないかとおもう
このちいきでは一方で若者に対する視線のきびしさをかんじる

そういった中で、目の前でからだや声や表情をつかって
彼彼女たちがかんじかんがえ、残ったなにかを
よくわからないなかでも必死に表現するというのは

現場におおきな返しをくれることだとかんじた
発表をみていた人と人の間では自然と
「若者について」の会話がはじまり、おとなたちの中のなにかが動いていく
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くるくるスタッフ

Author:くるくるスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。