スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まつり3日目

スタッフみんなしんどい体をひきずってココルームへ
きのうまでたくさん手伝ってくれていたボランティアさんがきょうは少ない…
というかほとんどきのうで帰ってしまっていました

かどわきさあ~ん、おせさあ~ん、いのうえさあ~ん
とこころの中でよんでみてもむなし

そうこうしているうちに、うちの両親がココルームにあそびに来
あそびに来たつもりが、まつりの貴重な人員としてはたらいてもらい
ココルームのお客さんは、こんなところで娘がはたらくなんて、お母さん、お父さん、心配して連れて帰っちゃうんじゃないか…と心配してくれました
でも問題なく
やっぱり知らないということが一番の問題のようにおもえる
父はまちに一体化して、お酒をのんでまつりの畳の上でねていました

ひるすぎ、公園のまんなかにすもう舞台ができ
村のすもう大会が突如都会のまんなかに出現したよう
横綱になるべく力自慢がいきようよう土俵にあがってくる
いけっ!
そこだ!
ああぁ~
やる側も、見る側も本気です

おとなも本気  つよそうですねえ
IMG_2389.jpg
おぉ!
IMG_2392.jpg
女性も本気の土俵入り
IMG_2316.jpg
もちろんこどもも本気
IMG_2287.jpg


そんなこんなでスタッフ全員まつり人員で、店は一旦しることに
どうしても店で休みたいというお客さんがいたので
鍵を貸してお茶でものんで適当にやすんでいてもらう

一旦みせにもどると、店にはカギを貸した人はいず
それ以外の人がうようよとみんなで麦茶をのんで話している

みんなまつり上がりで酒が飲みたい…ということでわたしに「待ってました店員さん!」という
あららら…ということで
お酒を出しだすと、次から次へとお客さんが

そんなこんなで
わたしはお店にはりつけで行くことができなかった慰霊祭
かなよさんがお花をもって出かける
たくさんの人が手を合わせる写真をあとでみて
死についてかんがえる

店では難波屋のみなさんの打ち上げがはじまり
横ではネパール人の方が「ネパールのお店みたいで落ち着く!」と感動していた
疲れ果てたからだにむちうって万席のお店を回し
つかれたのできょうは早く店しめますと宣言し

まつり会場へさいごの片づけ確認へいくと
まつりもすっかりおわり
さびしさと無事におわった安堵でふくざつなきもち

これからまだまだいそがしい夏はつづくんだなあ
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くるくるスタッフ

Author:くるくるスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。