スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重みを感じる日々

生活保護受給をしていて身寄りのない方が
お坊さんにお経をよんでもらうこともなくお墓に入られる
ということが多々ある
と聞き
とてもやりきれないきもちになる
葬儀のための資金はしっかり払われているというのに
ひたむきに生きてきたひとのさいごを
見送る人がいるとかいないとか
そういうことに関わらず
大切にしてほしいと
こころからおもう

メディアセンターで古いこの地域の写真を路上テレビで流していると
「なつかしい」と足をとめていかれる方が本当にたくさんいて
古い写真についての思い出を少し聞かせていただくと
あたりまえだけれど
みなさん一人ひとりに
生きてきた道があって
ものがたりがあって
そのひとつひとつは
それぞれに意味があって
誰も評価とか判定ができるものではないなあ
とおもう
路上テレビのまえにはいつも
一生懸命に生きてきた人の歩いてきた道がぽっとあらわれる
生きてきた風景がふわっと浮かび上がる

そこにいると
生きるということの重みを
あらためておもい知らされる
と同時に死というものの重みも
あらためて思い知らされているように
思う

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

くるくるスタッフ

Author:くるくるスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。