スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココルーム劇場

今日はメディアセンター立ち上げ準備であわただしく

こういう日に限ってココルームにはお客さんがたくさん
きてくださって

お客さんに「お客さんが来たら向かいにいるんで呼んでください」
と声をかけてメディアセンターへむかう

とすぐに「お客さん来ましたよ~」と声がかかり

はいは~い
とココルームへ

そのうちにそれでもたちゆかなくなってきて
お客さんにお皿洗いを手伝ってもらい

そのうちに料理人のお客さんにお酒をだしてもらったり
あてをつくってもらったり

サービスをするがわ、されるがわとか
お客さんと店員とかという絶対的に固定された
関係を越えていくとき、場はおもしろくなるのだなあ

ココルーム劇場では役者とか裏方とか観客とか
そういう立場や役割がときにごっちゃになって

つくられた劇とはちがうはちゃめちゃな劇的空間になって

しかし、役割が柔軟になるとういことはときに
混乱をまねいたりもしたりして

この劇場のなかだけに依存してもやはりいけなくて





スポンサーサイト

かまめ看板

かまめの看板できました!

てづくりで2日がかりで

かめはかまめのキャラクター

細かいことろをやりだすととまらない
絵付け作業

090530_1707~01


ココルームのお客さんにてつだってもらって
真夜中の取り付け作業

20090531033403




なんとかできました

この看板ではますますなにをやっているところか
わからなくなってきたかまめ

より公共性を担保した場所にしていくことと
場所の機能をそこなわないようにしていくことと
その折り合いをみていくことと

実際運営したらでてくるであろう問題たちと

これからどうむきあい対処していくかが
とわれるのだと思うと緊張


盛況のココルーム・さきがたのしみなかまめ

きょうのできごとは

かまめにKAMAN!TVの映像をつくりにアサダさんが
来てくださるとのことで、かまめをおそうじ

社員研修でいく別府の船を予約して
かまめに取り付けるエアコンのとりつけ工事の予約

かまめの看板とスクリーンのための布を買いに行き
ついでにあついので、アイスクリームを差し入れに買い

助成金のことを少しかんがえ、

ココルームでお客さんの相談のお話を
相談機関の方をまじえてきいていく

なによりも当事者のおもいをくみとらないと
いけないのだけれどなかなかむずかしいなあとおもい

そのあとはうさぎをよむ会があり一文だけうさぎをよむ

声にだして物語をよむのなんて中学生以来かなあ
なんだか新鮮でよい心地だった

そのあとお客さんはどんどん増え
ココルームだけでは入りきらなくなったので

お客さんを作りとちゅうのかまめへご案内!

木のぬくもりあふれるかまめで宴会をしていただきました

かまめはノンアルコール・ノンスモーキングの場所に
したはずだったのになあ

オープン前からその掟がやぶられたかまめ

先がたのしみなのでした


※かまめは
 ノンアルコール・ノンスモーキング・土足禁止です





ココルームよまわり

今日はココルームよまわりの日

お米をもってきてくれた学生さん
仕事を終えてかけつけてきてくれた人
きのうの長居の大輪まつりで知り合った人
企業からココルームの取り組みに関心を持って
来てくださった人
ラッパーのしんごさん
常連のお客さん
など
総勢14名の方と準備をしてよまわり

今日は梅おにぎり・オレンジ・ゆでたまご・しお・おちゃ
というメニュー

みんなでわらわら準備をして出発

ココルームの夜回りをたのしみにしている
とはなしてくれた野宿者のかたがいて
満面の笑みで
「来月もたのしみ」と言ってくれた

企業からよまわりに参加してくださった人は
ココルームのよまわりはおしゃれですねと
いってくれた

「夜回り」ときくととても暗いものを想像する人が
多いかもしれないけれど、たぶんそうではなかった
からそう思ったのかなあ
それと配るもののメニューが
いろいろあることで「おしゃれ」にむすびついたのかなあ

かなよさんは着物だし、若い人はいつも通りの
かっこうでおしゃれをしてまちを歩いていたからかなあ

あそびに来たわけではないけれど、いつも以上に
機能だけを考えた格好とか目立たない格好をする
必要もないから、若い人や女性が自然体で来られる
こういうよまわりがあってもいいんだろうなあとおもい

よまわりからもどると、あっこさんがカンパカレーを
つくってくれていて

みんなでたべる
おかわりをたくさんしておなかいっぱい

たべものをみんなでつくる
みんなであるく
みんなでくばる
みんなでごはんをたべる

ということを一緒にすると
なんだかさいごにはとてもいい雰囲気になって
あったかい関係になるなあ
とおもいました


それから今日は東京から友人が2人訪ねてくれて

ひとりは上野のアメ横で魚屋さんをしていて

参加している大日本山岳部のブログでラジオをしていて
わたしが今日したまちあるきではなしていたことを
放送してくれるとのこと
http://sangakubu-radio.seesaa.net/

とはいってもいろいろことが繊細で敏感なこのまちのこと
このまちにある説明のむずかしいココルームのことについて

東京から出て来て、ほとんど浦島太郎状態のわたしが
語れること、話せることなんて無にひとしくって

そんな中でもなにかだれかに伝えられることがあれば
とおもいます

たずねてきてくれた2人本当にありがとう


山王ベーカリー大成功

今日は長居公園での大輪まつりにいってきました。
(大輪まつり  http://binbomayday.hp.infoseek.co.jp/)

ココルームお客さん発案のおからパンをお客さんたちと
ココルーム協賛で販売!

スタッフおぬまさんの特性おからにマヨネーズをからめ
スタッフあっこさんとお客さんが夜な夜なしこみ…

これがおいしい!

オレンジとゼリーとお茶がおまけでついて100円という
破格のおからパンは大好評で完売したそう

あっこさんは青空散髪でもすてきに活躍

天気にめぐまれてよかった

ひろい公園で青空のしたにいると自然と元気が
でてくるよう

午後からは神戸で行われたDanceBoxのこけらおとし
公演へ行ってきた
DanceBox   http://www.db-dancebox.org/

よい雰囲気の劇場でDanceの公演をみせていただきました

この経済状況ではNPO運営はやはりきびしいそうで

初神戸

東京でずっとくらしていたので、都市の大きさについての
感覚がまひしているのかなあ
とかおもいながら

まちを見あるき

ココルームへ帰ったら、たくさんのお客さんで
わいわいでした

では!かえります

明日はココルーム夜回りを20時くらいからおこないます

おにぎりにぎりなどなど
お手伝いしてくださるかた募集中です

ぜひぜひ







アートマネジメント講座に行ってきました

今日はアートマネジメント講座という
勉強会に行ってきました

そのあいだお店をすこし閉めて

アートマネジメントということばについてもよくわかっていない
状態だったので

いろいろなことがちんぷんかんぷん

でも、地域や社会が厳しい状態にあるときこそ
なにか新しい動きがおこるチャンスでもある

厳しいところでこそアートはひかる

そういう事例に希望のひかりをもちながら

でも事業評価は経済効果を重視していて
社会的効果や文化的効果は評価されにくいそう

ココルームのごった煮状態はどう評価軸のうえに
のるんだろう

うーむ


しかも先駆的な試みがされているところは厳しいとはいえ
行政からの文化政策への支援額が桁はずれだそう
うーむ

わからないなりに
考えていかなくては

カマン!メディアセンター 内装ほぼ完成

カマン!メディアセンターの立ち上げ作業
内装がほぼ完成しました

カマン!メディアセンターはココルームのむかいに
あたらしくできる
こえとことばとこころの部屋のあらたな拠点

ちいきの井戸端コミュニケーションの場として、
また海外や大阪外から来た人にも立ち寄って
もらえるような、ひとや情報がまじわる場として6月から
オープンします

大学生ボランティア・ココルームのお客さん・通りがかりの
おじさん

いろいろな人がいろいろなかたちでかかわりながら
だんだんかたちになっていったメディアセンター

これから大切に運営していかなければなあとおもう…

照明が木のぬくもりといい感じにあっていて
ここにピアノをもってきて路面店コンサートなんていいねえ
とアイデアもふくらむふくらむ

「ほぼ完成」を祝ってお客さんと食事をしていたら
まだやることがたくさんあることに気づき

お祝いどころじゃなかったなあとわらいながら

今日も笑顔のたえないいちにちでした




メディアセンター情報

↓↓↓↓↓↓↓↓

KAMAN!メディアセンター「かまめセンター」  6月1日オープン!!予定
〒557-0002 大阪市西成区太子1-11-6
tel & fax :06-6643-3133
オープン 10:00-18:00
不定休 おおよそ年中無休

ココルームくるくる日記はじまりました

やっとはじまりました

ココルームくるくる日記

ココルームとは
大阪市西成区山王にあるインフォショップカフェ

このまちは釜ヶ崎とよばれ、労働者、生活保護を受けている人、
商店街で働く人、支援活動をする人、障がい者、子ども、海外から
バックパックで訪れた人、さまざまな人がはたらき、ゆきかい、であい、
つながるまちです。

このさまざまな人や情報がいきかうまちのなかに
ココルームはあります。

ココルームは、アートを切り口に、人がよりあい、まじりあい、
笑いあい、ときに笑えないこともありながら、カフェバーとして
また常時イベント会場としても運営。
いろいろなイベントや企画も実施しています。

運営するのはNPO法人こえとことばとこころのへや。
代表の上田假奈代とゆかいなスタッフたちが
ああでもないこおでもないとひび悩み笑い考えながら
やっています。

ここではココルームのイベントの様子や
ふだんココルームでまきおこるいろんなできこと
スタッフが感じかんがえたことなどなど、こまかいことに
とらわれず、ゆるやかにお届けしてゆくつもりです。

みなさんよろしくおねがいします。



NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)
住所 〒557-0001 大阪府大阪市西成区山王1-15-11 
tel & fax 06-6636-1612
Mail cocoroom@kanayo-net.com
HP http://www.cocoroom.org

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

くるくるスタッフ

Author:くるくるスタッフ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。